レッジョの子どもは話をよく聞く

「子どもが言うことを聞かない」。これが私が子どもと接していて一番手を焼く瞬間です。言うことを聞かないのでこちらも声を上げ、そうなると相手はもっと聞かない。レッジョのクラスルームを訪ねるたびに驚くのは、子ども達は驚くほど先生の言うことを聞くということ。レッジョでは子どもは泣いたりぐずったりしない、と言ってるのではありません。人間ですからもちろん様々な感情があり、むしろレッジョではその全ての感情を認めるべきだとしています。(泣いている子に泣くなとは言いません)。

 

レッジョの先生は話をよく聞く

レッジョのクラスルームがあまりにも平和で、以前先生にコツを聞いたことがあります。先生の答えは、 “Listen, listen, listen to children”(子どもの言うことにひたすら耳を傾けて)。

そして私が先生と子どものやり取りを観察して気づいたこと。先生はとにかくよく子どもの話を聞く。そして同じ目線で考える。例えばおもちゃの取り合いになったとして、先生が一方的に「◯◯ちゃんに貸してあげなさい」「順番でしょ」とは言いません。「◯◯くんと◯◯ちゃんは同じもおもちゃを使いたいんだね。でもこれはひとつしかないね。どうしたらいいかな?」

まず子どもの意思を認めてあげること、そして一緒に考えること。とにかく子どもの話を聞くこと。そうすると、今度は驚くほど子どもが先生の言うことを聞くのです。小さな子どもは良いことも悪いことも大人の真似をします。お手本になるはずの大人が子どもの話を聞かなければ、子どもが大人の話を聞くことはありません。

 

子どもの話に耳を傾けよう

子どもの話を聞くのは時には時間がかかり、「今ママ忙しいの!」と言いたくなります。でも今度そう思った時に、このデニス・ウェイトリーの詩を思い出してみてください。デニス・ウェイトリーはアメリカの人間行動学博士。オリンピック選手、ビジネスマン、宇宙飛行士などをカウンセリングしている能力開発の権威です。

急がば回れ。大人が子どもの話を聞けば、子どもはきっと大人の話を聞くようになります。

Mutsumi Paterson // Los Angeles

(ムツミ・パタソン/ロサンゼルス)

 

「子どもの話に耳を傾けよう」 – デニス・ウェイトリー

きょう、少しあなたの子どもが言おうとしていることに耳を傾けよう。

きょう、聞いてあげよう、あなたがどんなに忙しくても。

さもないと、いつか子どもはあなたの話を聞こうとしなくなる。

 

子どもの悩みや要求を聞いてあげよう。

どんなに些細な勝利の話も、どんなにささやかな行いもほめてあげよう。

おしゃべりを我慢して聞き、いっしょに大笑いしてあげよう。

子どもに何があったのか、何を求めているかを見付けてあげよう。

 

そして、言ってあげよう、愛していると。毎晩、毎晩。

叱ったあとは必ず抱きしめてやり

「大丈夫だ」と言ってやろう。

 

子どもの悪い点ばかりをあげつらっていると

そうなってほしくないような人間になってしまう。

だが、同じ家族の一員なのが誇らしいと言ってやれば、

子どもは自分が成功者だと思って育つ

 

きょう、少しあなたの子どもが言おうとしていることに耳を傾けよう。

きょう、聞いてあげよう、あなたがどんなに忙しくても。

そうすれば、子どももあなたの話を聞きに戻ってくるだろう。

 

Take a Moment to Listen  – Dr. Denis Waitley

Take a moment to listen

To what your children are trying to say;

Listen today, whatever you do

Or they wont’ be there to listen to you.

Listen to their problems.

Listen for their needs, Praise their smallest triumphs, praise their smallest deeds;

Tolerate their chatter, amplify their laughter.

Find out what’s the matter; find out what they’re after.

But tell them that you love them, every single night;

And though you scold them, be sure you hold them;

Tell them “Everything’s all right; tomorrow’s looking bright.

” Take a moment to listen today.

To what your children are trying to say;

Listen today, whatever you do.

And they will come back to listen to you!!