レッジョ・エミリアに興味のあるママ・パパの皆様へ

非常に多くの方からご応募頂き、早々に満員となった「KodomoEdu英語アートサマースクール」ですが、
より多くの日本のママ&パパにレッジョ・エミリアの魅力を知って頂こうと、スライヤ先生による講演会を2017年8月4日(金)に開催することになりました!

・レッジョ・エミリアに興味がある方
・今回お子様に受講させたかったけど残念ながらできなかった方
・幼児教育に興味のある方
・Kodomo Eduの活動に興味のある方

上記に当てはまる方はどなたでもご参加頂けますので、下記フォームからお申し込みの上、是非ご来場ください。

応募フォーム

<日程>
日程:2017年8月4日(金)16時開場、16時30分開始
場所:IID世田谷ものづくり学校(世田谷区池尻)
アクセス:田園都市線・池尻大橋駅から徒歩約10分、三軒茶屋駅から約15分。
行程表:16時開場、16時30分開始
16時30分〜17時15分:スライヤ先生講演
17時15分〜18時15分:Q&A(時間が余れば交流会)
18時30分:終了
参加費:1,000円

スライヤ先生のプロフィールはこちら→
皆様からのご応募をお待ちしています!

スライヤ・ダウド先生からのメッセージ

“私が持つ知識と経験を、今回日本の保護者や教育者のみなさんと分かち合えることをとても光栄に思います。
唯一レッジョ・エミリアの哲学だけが、「子ども全体」を捉えています。現在の世界中の学校教育では、発達中の子どものたったひとつ、またはふたつの側面だけを教育します。そのふたつというのは身体的および知的な発達のみです(時にクリエイティビティに着目する学校もありますが)。しかし発達中の子ども達にはたくさんの側面があるのです。身体的、知的、感情的、言語的、文化的意識と創造性。レッジョ・エミリア・アプローチでは数多くの手法による様々な探求を通し、子ども達の全ての側面が育成され伸ばすことができるのです。
レッジョ・エミリア・アプローチの魅力を、日本の皆さんにお伝えしたいと思います。” ー スライヤ・ダウド

Yoshimi Ueda // Tokyo

上田佳美/東京

【おすすめ記事】

国際バカロレアに見る「グローバル人材」の育て方
レッジョ・エミリア アプローチって何?① ”その成り立ち”
レッジョ・エミリア アプローチって何?② ”子供が100人いれば100通りの言葉がある”


Also published on Medium.