告知開始から約1ヶ月で満席となったKodomo Edu主催「レッジョ・エミリア英語アートサマースクール(Imagine Program)2017」
ロサンゼルスから熟練のレッジョ・エミリア教師、スライヤ・ダウド先生が来日し、日本の子供達に本格的なレッジョ・エミリア教育を体験してもらいました。
自身もかつてディズニーのクリエーターだったというアーティストの経験を持つスライヤ先生は、とてもユニークなプログラムを提供して下さいました。

日本ではここでしか経験できないこのプログラムに、子供たちは目を輝かせ夢中になって取り組んでいました。

サマースクール2017の様子はこちら↓

「レッジョ・エミリア英語アート・サマースクール2017」のレポートはこちら

サマースクールを受講した方々からのご好評を受けて、この度レッジョ・エミリア・英語ウィンタースクール2017″Imagine Program”を開催する事になりました!

レッジョ・エミリア・英語ウィンタースクール (Imagine Program)はここが違う!①

熟練のレッジョ・エミリアの先生を米国から招聘!


ウォルト・ディズニー、グーグル本社の社内幼稚園でも採用され、ニューズウィーク誌では”世界で最も革新的な幼児教育”と称された「レッジョ・エミリア幼児教育」。来日するのはサマースクールに引き続き私達のパートナーであるスライヤ・ダウド先生。彼女は、米国・ロサンゼルスにて15年以上に渡り指導してきた熟練のレッジョ・エミリア教師です。米国のウォルト・ディズニー本社の社内幼稚園でもアトリエスタ(美術専任教師)としてアートプログラムを提供した実績も持ちます。

スライヤ先生のプロフィールはこちら

レッジョ・エミリア・英語ウィンタースクール (Imagine Program)はここが違う!②

ユニークな素材を使ったアートプログラムで、子供たちの創造力を刺激!


私達はスライヤ先生のロサンゼルスの幼稚園で実践しているアートプログラムを採用しています。ウォーターカラー、クレイ、ソーイング、ワイヤーワークなどの異なる素材を用意した10台のワークステーションを配置し、子供達は自分の興味の赴くままにやりたいワークに取り組みます。子供たちが普段使わないプロのアーティスト用の厳選された素材を使用することで、子供たちの創造力とイマジネーションを刺激します。

レッジョ・エミリア・英語ウィンタースクール (Imagine Program)はここが違う!③

バイリンガルの先生のサポートで英語が苦手なお子様も安心して参加!

スライヤ先生をはじめ、合計6人の先生が子供達と英語と日本語でコミュニケーションを取り、子供達の創造力を刺激します。英語ネイティブを始めとし、日英バイリンガルの先生もいるので、英語が心配なお子様もしっかりサポートいたします。

レッジョ・エミリア・英語ウィンタースクール (Imagine Program)はここが違う!④

先生と保護者の皆様とのQ&Aタイムを設置。ママとパパも子供の能力を伸ばすコツが学べる!

子供の”好き”を見つけて、それを伸ばしてあげるのが私たち親の役目です。でも、「どんな言葉がけをすれば、子供が自発的に新しい発見ができるのか」「どうしたら子供がもっと興味を持てるようになるのか」など、親としてどう促したら良いか悩むこともあります。保護者の皆様には、スライヤ先生とのQ&Aの時間を設けさていただきますので、そこで是非疑問を解決してください。子供たちだけではなく、大人にとっても学びの場になることと思います。

レッジョ・エミリア・英語ウィンタースクール (Imagine Program)はここが違う!⑤

充実の延長プログラム!海外のアーティストから直接学べるアートクラス

延長プログラムでは、海外のアーティストを先生に迎え、アートに特化したクラスを用意。好きなことを英語で学べば、子供達の英語習得の促進にも繋がります。また、日本人にはない感性を持つ先生からアートを学ぶことは、子供にとっても良い刺激になります。(延長プログラムの料金は別となります。)ドローウィングがベースとなりますが、毎日テーマが変わるので、連日受講されるお子様も楽しめる内容にです。


Jesse(ジェシー)先生(Week1担当)
オーストラリア出身。オーストラリアにて高校の美術教師を長年勤めた後、東京藝術大学に留学。現在は、東京藝術大学博士課程油絵専攻に在籍中。


Sabrina(サブリナ)先生(Week2担当)
オーストリア出身。ウィーンの美大にて修士を取得した後、東京藝術大学博士課程油絵専攻に留学。現在は卒業し、フリーのアーティストとして東京で活動。

レッジョ・エミリア・英語ウィンタースクール (Imagine Program)はここが違う!⑥

開催地は東京のクリエーターが集まる施設

その開催地となるのは、デザイン・建築・映像・アート・ファッションなどさまざまな分野のクリエーターが集まるワークスペースである「IID 世田谷ものづくり学校」。
施設内にあるカフェからキッズランチBoxをケータリングできるので(料金別)、お弁当がいらないのはママにも嬉しい!

その他、よくあるご質問についてはこちらをご確認ください。→

【開催概要】
日程:2017年12月18日(月)〜12月27日(水)
Week 1 12月18日(月)〜12月22日(金)5日間
Week 2 12月25日(月)〜12月27日(水)3日間
時間:午前 9時〜午後 2時半(午後2時半〜5時までは延長プログラム(料金別))
場所:世田谷ものづくり学校
対象:4歳〜6歳(幼稚園年少〜年長)※昼寝の施設はありません。※お弁当サービスあり(料金別)
費用:Week1: 69,800円(税抜)
Week2: 49,800円(税抜)
定員:30名/week
講師:スライヤ・ダウド(Imagine Preschool, 米国・ロサンゼルス)他
内容:レッジョ・エミリアアプローチによる英語のサマースクール
詳細:様々なアートワークやグループワークを通し子供の発想力や創造力、自分で考え自分で問題解決をできる力を伸ばします。
ワーク例:ウォーターカラー、オイルパステル、チャコール、ソーイング、ワイヤー、クレイ、ライトテーブル、コラージュ等

子供達の創造力の扉を開きませんか?

応募はこちら

 


Also published on Medium.