大好評だったレッジョ・エミリア・ウィンタースクール2017

2018年に入ってからもう1週間が経ちました!遅れましたが、あけましておめでとうございます。今年もKodomo Eduをよろしくお願いいたします。
ちょうど1年前の今頃、産声を上げたKodomo Eduのブログ。スライヤ先生と出会ってレッジョ・エミリアのサマースクールを開こうという話になったのはその半年前でした。定期的な情報発信が大事だとブログを開始しましたが、ブログを通していろんな方にお会いできたのは素晴らしい財産です。特に同じ思考を持ったたくさんのママ達とお会いできたことは、大きな活力になりました!
本格的なレッジョ・エミリアを日本の子供たちに体験してもらいたいという思いで、サマースクールを開催。続いて急遽ウィンタースクールも開催する事になり、半年で総勢110名の子供たちに数日間のレッジョ・エミリア・プログラムを体験してもらうことになりました。
多くのお母様達が日本の一般的な教育と異なるこの「レッジョ・エミリア・アプローチ」に関心を持ってくださり、何よりも初日は新しい環境に恥ずかしがっていた子供たちが、2日目の朝からは「早く学校に行きたい!」と目を輝かせて登校してくれる姿を見れたのは、やってよかったと思える瞬間でした。

 

継続は力なり。継続する事の大切さ

ウィンタースクールでは、サマースクールに続いて受講してくれた子供たちも多くいました。スライヤ先生と話して再確認しましたが、やはり2回続けて受講してる子供たちはメリットがあるようで、扱うマテリアルの知識もあるし、何より5日間の体験が既にあるので、作るスキル・集中力・発想力が向上しているのが明らかでした。
うちの娘はサマースクールの時は私が教室内にいたので気が散ったのか、一つのワークのテーブルで集中して作業する事が全くできず各テーブルを転々としていましたが、今回のウィンターではようやく集中して好きなテーブルで落ち着いて作業する事ができ、自分のアイディアを形にする表現活動もできていました。
継続は力なり。今回同じく子供の変化を感じられたママは、「こんな学校に毎日通える子供って、スーパーキッズになっちゃいますね。」とも言っていました。

2018年もレッジョ・エミリア・サマースクール開催します!

そんなこんなで幕を閉じた2017年でしたが、今年もレッジョ・エミリア・サマースクールを実施いたします!恐らく日程は7月後半〜8月頭の2週間を予定していますが、詳細が決まりましたらサイト上で告知いたします。
本年もKodomo Eduをよろしくお願いいたします!

Yoshimi Ueda // Tokyo

上田佳美/東京

【おすすめ記事】
レッジョ・エミリア英語アートサマースクール2017レポ!日本の子供たちの創造力は世界レベル
レッジョ・エミリア幼児教育とは何か?そして家庭で実践する方法とは?
レッジョ・エミリア アプローチって何?② ”子供が100人いれば100通りの言葉がある”

Tokyoより新着ブログ Yoshimi // Tokyo