都内大人気プログラムがインターナショナルスクールとして中目黒に登場!


米国のレッジョ・アプローチの先生を東京に招聘し、子ども向けに英語&アート・サマースクールを企画・運営してきたKodomo Edu(こども・えでゅ)。2017年より2年間で、述べ140名の子ども達が受講し、都内で話題の大人気プログラムとなりました。
そのKodomo Eduが、この素晴らしい学びを継続的に子ども達に提供したい!という思いを胸に、満を持して常設校となるKodomo Edu International Schoolを中目黒に開校することになりました。

● 平日9時〜14時のプリスクール(2歳〜4歳を対象)(18時まで延長可能)
● 平日15時〜17時のアフタースクール(年中〜小3を対象)(14時〜18時まで延長可能/小1の短縮授業対応可)
● 毎週土曜日9時〜14時のサタデースクール(年中〜小3を対象)(2019年秋より開始)
● 0-2歳向けの親子講座(平日午前中)

豪華な講師陣と共に本格的なレッジョ・アプローチを実現!

メインの先生には、米国・ロサンゼルスのサンタモニカにあるレッジョ・インスパイア幼稚園より、リードティーチャーが来日し、Kodomo Edu International Schoolのリードティーチャーを勤めて頂ける事になりました!レッジョ・アプローチが盛んなロサンゼルスより、研究熱心な先生が来てくださるということで、日本の子ども達との化学反応が今からとても楽しみです。
また、KodomoEduのサマースクールでお馴染みの東京藝術大学博士課程在籍の外国人アーティスト達も、本校のプログラムに参画してくれます!

有名レッジョ本の著者、イタリア人の先生が社外コンサルタントに就任!

文藝春秋より出版の「レッジョ・アプローチ」作者、アレッサンドラ・ミラーニさんが、本校の社外コンサルタントとして、クラスルームの設定からクラスの中身についてアドバイスして下さることになりました。

アレッサンドラさんの著書「レッジョ・アプローチ」は、
Amazonでも幼稚園・教育本カテゴリーにてベストセラー1位を記録しました。TSUTAYA T-site 代官山、湘南にてワークショップを行ったりと、感度の高いママ達の間では話題の本となりました。

世界トップのクリエイティブに触れよう!「Dream Project」も当校で始動!

KodomoEduは 2017年、映画「ミニオンズ」のストーリーボードアーティストから直接学べる「ストーリーテリング」のワークショップを開催し話題を呼びました。

今後も、子ども達が世界トップのクリエイティブに触れる機会を作り続けるため、本校にて不定期に世界のフロントランナーであるクリエイターを招聘し、子ども達をインスパイアする「Dream Project」も実施していきます!!

レッジョ・アプローチとは?

イタリア発祥の幼児教育法。様々なアート素材を探求する事で、子どもが本来もつ能力・好奇心を引き出すアプローチ。GoogleやDisneyの米国本社の社内幼稚園でも採用され今世界で注目の幼児教育法です。

教育の質を徹底的に重視したインターナショナルスクール

Kodomo Edu International Schoolは子ども達の5つの力:「創造力」「探究心」「考察力」「自尊心」「想像力」を育む事を目的として開校いたします。
本校は教育の質に徹底的にこだわ
るため、少人数制の保育となっています。
本校にご興味のある方は、是非こちらからご登録ください ⇨「サインアップ」
スクールの最新情報をお送りいたします。

子ども達の可能性は無限大。皆さんで、子ども達の創造の扉を開きましょう!

Yoshimi Ueda // Tokyo

上田佳美/東京

【おすすめ記事】
レッジョ・エミリア英語アートサマースクール2017レポ!日本の子供たちの創造力は世界レベル
レッジョ・エミリア幼児教育とは何か?そして家庭で実践する方法とは?
レッジョ・エミリア アプローチって何?② ”子供が100人いれば100通りの言葉がある”

Tokyoより新着ブログ Yoshimi // Tokyo

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。