大人気プログラム、今年も開催!

今年で3年目となるKodomoEduのサマースクール、受付開始いたします!2年間で延べ140名の子ども達が参加してくれた当イベントは、例年、池尻大橋にある「世田谷ものづくり学校」で開催していましたが、今年は4月からオープンしたKodomo Edu International School(中目黒)にて開催。
様々なアートマテリアルを用意し、子ども達の「やってみたい!」気持ちを刺激するような仕掛けに溢れた「ワークステーション」を複数設置します。
作ることが大好きな子、想像することが大好きな子にとっては、やりたい事が尽きない、想像力が刺激される場所。興味はあるけど新しいクラスは恥ずかしいな、と思う子にとっては、自分の殻を破って挑戦できる場所。 私たちのサマースクールは、子ども達一人一人が成長し、自分らしさを表現する事を目指します。

過去のサマースクールの様子はこちら↓

Kodomo Edu 英語アートサマースクール2019はここが違う!①

国際バカロレアの要素も取り入れた探求学習!


レッジョ・アプローチに基づいて作られたKodomoEduサマースクールですが、今夏は各週に「テーマ」を設けます。そのテーマを多角的に考察できるよう、工夫された複数のワークステーションを用意。先生達は子ども達の活動する様子を観察し、適切な問いかけを投げかけます。これは、以前KodomoEduのブログ「21世紀に生きる力を育む国際バカロレア(IB)とは」でもご紹介した、国際バカロレアの「探求型学習」のスタイルとも同様です。教師が答えを与えたり解説したりするのではなく、子どもたち自身が想像したアイディアを、先生やお友達と共に試行錯誤しながら形にしていきます。

各週のテーマは下記です。

【Week 1】July 22-26 (7月22日(月)〜26日(金))
“Let’s be an architect!” (「建築家になろう!」)

Having an architect mind will help children to bear any type of creations. We examine many types of architecture, draw blueprints, learn how to build with different materials, and create a collaborative building with peers, etc!

【Week 2】July 29- August 2 (7月29日(月)〜8月2日(金))
“Art of Food” (「食べ物のアート」)

Everybody loves eating good food. But we explore foods from different perspectives. We learn about foods native to Japan, feel their textures, observe their colors, draw them with paint, cook them, taste and more!

【Week 3】 August 5-9 (8月5日(月)〜8月9日(金))
“Color the Nature!”(「自然を彩ろう!」)

Many summer activities relate to nature. we will investigate nature from many Different Perspectives through nature walks in the park, nature photography, plants observation, and learning about the creation of paper etc..!

【Week 4】 August 26-30 (8月26日(月)〜8月30日(金))
“Story Telling”(「ストーリーを伝える」)

Telling a story is one of the important way to express yourself. We learn about good classic fairy tales and use our imagination on how to express it by ourselves through creating picture-card show, making puppets, and son on. We will play it by ourselves as a stage at the end!

Kodomo Edu 英語アートサマースクール2019はここが違う!②

自分を表現し、伝える力を磨く


Kodomo Edu International Schoolのスローガンは「Express yourself(自分を表現しよう!)」。Kodomo Eduのアクティビティーを通して、自分のアイディアを形にし伝えます。毎日の「Show & Tell」では言葉で伝え、アクティビティーではアートマテリアルを通して伝え、様々な場面で「自己表現力」を磨きます2020年の教育改革でも、日本の子ども達に求められているのは「自分で考え、表現する力」です。普段の学校生活では少ない「自己表現する」機会を増やしその力を育みます。

Kodomo Edu 英語アートサマースクール2019はここが違う!③

レッジョのプロと共に学ぶ1週間


Kodomo Edu International Schoolのリードティーチャー、ベッカ先生は、レッジョが盛んなロサンゼルスから来日しています。ロサンゼルスのレッジョ・インスパイアの幼稚園、Voyages Preschoolでリードティーチャーを勤めていた彼女が作る「子ども達が学びたくなる仕掛け」はとてもユニークです。日本の子ども達が体験した事のないクラス作りを実現し、子ども達の想像力を刺激します。

Kodomo Edu 英語アートサマースクール2019はここが違う!④

東京藝術大学・博士課程在籍のアーティストと共に作るアクティビティー


様々なアートマテリアルを使うKodomoEduのサマースクールですが、アートのプロフェッショナルである東京藝術大学のアーティストと共に、子ども達にとって最適なアート素材、そして学びの導線を工夫して設置します。専門性の非常に高いアーティストと共に作る学びの環境は、Kodomo Eduだけが提供できる贅沢なクラスです。

Valentijin(バレンタイン)先生
ベルギー出身。ヨーロッパで最も古く伝統のある美術学校、アントウェルペン王立芸術学院にてジュエリーデザインを専攻。10年ほどメタル彫刻の業界で働いた後、東京藝術大学院の彫刻専攻に留学。修士を終え現在は博士課程在籍。


Fernando(フェルナンド)先生
ブラジル出身。ブラジルの東大と言われるサンパウロ大学で彫刻と版画の修士を取得。その後東京藝術大学博士課程に入学し現在版画を専攻中

Kodomo Edu 英語アートサマースクール2019はここが違う!⑤

英語が苦手な子も参加できるよう「バイリンガル・アシスタント」のサポート

英語が苦手な子でも楽しんで参加できるよう、バイリンガルのスタッフを配置。英語が分からず困っている子がいれば日本語でフォローします。英語が得意でない子でも先生の言っていることが分かるので、①英語環境へのストレスがなくなること、そして②物怖じせず”アートプロジェクトを楽しむ”ことに集中できる、という利点のためです。また、英語を聞いた後に日本語を聞いて内容を理解すれば、子供にとって「日本語でこう言う時英語ではこう言うんだな」という気づきにもなります。

Kodomo Edu 英語アートサマースクール2019はここが違う!⑥

月齢ごとのグループに分かれた少人数制のクラス

月齢の近いお友達と、5-6人のグループになって5日間ワークしていきます。子ども達は、テーマについて共にディスカッションをしたり、お互いの作品を見せ合ったりして観察眼を刺激し合います。初めてのお友達とのグループワークとなると戸惑ってしまう子もいると思うので、みんなが「お話し」のキャッチボールを少しづつできるよう、各グループの担当の先生がサポートしていきます。

Kodomo Edu 英語アートサマースクール2019はここが違う!⑦

延長保育18時まで!連日延長のワーママサポートあり!

これまでのKodomoEduのサマースクールは、施設の都合上延長保育が17時まででしたが、今年は4月にオープンした常設校での開催となるため、18時まで延長する事が可能となりました。(18時半までの延長は要相談)また、連日延長保育を18時まで希望されるお母様には、延長し放題パックもご用意。豊富なアートマテリアルを用意したKodomo Edu International Schoolは、テーマの異なる複数のプレイスペースで構成されており、長時間滞在してもお子様が飽きることなく探求や遊びに集中できる環境です。

その他、よくあるご質問についてはこちらをご確認ください。→

【開催概要】
日程:Week1: 2019年7月22日(月)〜7月26日(金)
Week2: 2019年7月29日(月)〜8月2日(金)
Week3: 2019年8月5日(月)〜8月9日(金)
Week4: 2019年8月26日(月)〜8月30日(金)
時間:午前 9時〜午後 2時(午後2時〜6時まで延長保育あり(料金別))
場所:Kodomo Edu International School(目黒区上目黒3-37-10)
対象:幼稚園年少〜小学校低学年 ※お弁当サービスあり(料金別
費用:(会員)50,000円(+消費税)/week(2週目より47,000円(+消費税)/week)
(非会員)55,000円(+消費税)/week(2週目より50,000円(+消費税)/week)
定員:15名/週
内容:レッジョ・アプローチに基づく複数のアート・アクティビティ
言語:英語(バイリンガル・サポートあり)
アートワーク:ウォーターカラ、チャコール、ワイヤー、クレイ、ライトテーブル、油絵、版画、等

お申込みはこちらから⇨

一緒に子供達の創造力の扉を開きませんか?
6/22(土)14時半〜16時にて、オープンスクール実施!お申込みはこちら→