Sam Stocker

サム・ストッカー


Sam Stocker

イギリスと日本をベースに活動するビジュアルアーティスト。イギリスのレディング大学で美術学士取得後、アーティスト活動開始。現在は、東京芸術大学大学院博士課程に在籍しており専攻は油絵。ビジュアルアーティストとして10年以上にわたりデジタル・ビジュアルアート・ワークショップを各国で企画・運営。

イギリスと日本では青少年や成人を対象にビジュアル・アートの指導を行う。自身で運営したアートプロジェクトは、絵画・ビデオ制作・アニメーション・彫刻・グラフィティ・グラフィックデザインなど多岐に渡る。作品は、パフォーマンス・展覧会・プレゼンテーションを通して発表してきた。

Sam is a visual arts and English teacher completing an oil painting Doctorate at Tokyo University of the Arts with over 10 years of experience planning and facilitating digital and visual art workshops and 2 years teaching English.

Since January 2013, Sam has taught English in which the focus is to engage in conversation determined by each individual student’s skill level. Sam has experience working with young people and adults in the U.K. and Japan, teaching and leading projects that include painting, video-making, animation, sculpture, graffiti, and graphic design, culminating in presentations, exhibitions and performances.

私たちのチーム


Our Team