Yoshimi Ueda, Co-Founder/Producer, Kodomo Edu

上田 佳美


Yoshimi Ueda, Co-Founder/Producer

東京都出身。小学校受験を経て都内女子校に入学。小学校から高校まで学校の成績は常に平均で優等生とは程遠かったが、大好きな英語と唯一得意な数学を猛勉強し慶應義塾大学商学部に入学。卒業後は映画や音楽のプロモーションに携わりウォルト・ディズニー・ジャパンに入社。モバイルコンテンツのプロデューサーとして勤務。新しいものを生み出すIT業界では学歴関係なく多種多様な人が活躍できる環境に刺激を受ける。その後念願の映画業界に移り、日本の漫画やゲームの”ハリウッド映画化”を仕掛ける仕事に従事し、世界で活躍するプロデューサーやクリエイターと出会い彼らの仕事に多くを学ぶ。

自分がキャリアを積む中で、学校では認められなかった自分の能力(柔軟性・適応力・コミュニケーション能力)が社会では評価されることに気づき、学校教育の評価基準に疑問を持つようになる。子供ができたことがきっかけで21世紀のあるべき幼児教育についてリサーチする中で「レッジョ・エミリア」を知り、スライヤ先生と出会う。

現在は2児の母。キャリア志向だったが出産して価値観が変わり、現在はフリーランスとして仕事と家庭のバランスを取りながら活動中。「レッジョ・エミリア」を含めプログレッシブ教育についてリサーチする日々。

Yoshimi is a mother of two girls, currently living in Tokyo, Japan. After graduating from Keio University, Yoshimi dove into the entertainment industry and worked for Walt Disney Japan as a mobile content producer. Later, she entered the film industry licensing the film rights of Japanese comics and IP to Hollywood film producers. Since having kids, Yoshimi works as a freelancer for a more flexible schedule with the kids.

私たちのチーム


Our Team