イタリアレッジョ・エミリアのリーダーが紹介する5才児のプロジェクト

イタリアからLAを訪れていた、レッジョ・エミリアアプローチの第一人者の先生のセミナーに参加しました。そこで紹介された5才児のプロジェクトの進め方は何と大学の建築学の20歳の生徒と同じ方法でした!


Likes0 Comments1 Minute

On an Adventure Together in the Yard

レッジョ・エミリア アプローチって何?② ”子供が100人いれば100通りの言葉がある”

レッジョアプローチではひとりひとりの子どもの個性を何よりも尊重します。子どもが100人いれば100通りの考えが、そして100通りの表現方法があると考えます。100の言葉と100の発見と100の夢・・・それを肯定するのが教育のあるべき姿。それなのに、それを否定してしまうのが従来の学校教育・・・


Likes0 Comments1 Minutes