子供が英語力を伸ばすために一番必要なのは「自己肯定感」だった!?

世界でもダントツに低い日本の若者の自己肯定感。日本の政府も実は子供たちの自己肯定感の重要性を掲げています。内閣府の調査によると、日本の若者の半数近くが、「自分自身に満足していない」、「自分に長所があると思えていない」という結果になりました。


Likes0 Comments1 Minute

5歳までの幼児教育に投資するべき理由

先日のブログでもご紹介した本、「幼児教育の経済学」の著者であるノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマン教授によると、「就学前の教育が最も効率的であることが分かってきた。脳科学の知見からも、幼少期での働きかけが重要である。」と、幼児教育の重要性を述べています。


Likes0 Comments1 Minute

子供たちの教育がこのままではいけない本当の理由

私が、自分の子ども達の教育は、今までと同じではいけないと危機感を感じたのは、ロンドン・ビジネススクール教授、リンダ・グラットの著書『ワーク・シフト』を読んでからです。これからの「万人クリエイティブ」時代、子供達は、我々の時以上に創造力が求められます。


Likes0 Comments1 Minute

なぜ今「幼児教育」?

レッジオを通して知ったのですが、小学校入学前のこの幼児期がなぜ重要かというと、ソフトスキルと言われる創造力や好奇心がこの時期に育まれ、その後の生涯に影響すると言われています。


Likes0 Comments1 Minute