ヨウコ先生(バイリンガル)

東京と埼玉で幼児期を過ごした後渡米。小学校から高校までをアメリカ東海岸で過ごす。大学入学を期に帰国。慶應義塾大学SFC卒業後、多摩美術大学でデジタルデザインを学ぶ。所属するメディアアートグループと国内外で展示を行うほか、現在は版画制作に情熱を注ぎ、各地でワークショップを実施。レッジョ・エミリア教育に感銘を受け、ワタリウム美術館主催のアトリエリスタ養成講座を修了。ピカソの言葉「こどもは皆アーティストである」を信じている現役アーティスト兼アトリエスタ。