昨年の夏休みと冬休みに、総勢110名の子供達が受講してくれたKodomo Edu主催「英語アートサマー/ウィンタースクール。2018年のサマースクールは内容をバージョンアップさせての開催です!

サマースクール2017の様子はこちら↓

今年の英語アートサマースクールでは、レッジョ・エミリア・アプローチを取り入れながら、子供達に下記の体験してもらうことにフォーカスします。
①少人数のグループワークを通して、コミュニケーション能力と創造的思考力を育む
②東京藝術大学博士課程卒/在籍の外国人アーティストがレクチャーする複数のアートアクティビティーを体験

今年のKodomo Edu 英語アートサマースクールはここが違う!①

月齢ごとの少人数グループに分かれ、5日間でみんなの”作りたい”をチームで実現!

月齢の近いお友達と、5-6人のグループになって5日間ワークしてもらいます。もちろん作るテーマも子供達が好きなこと/ものについてディスカッションをし、子供たちで決めていきます。初めてのお友達とのグループワークとなると戸惑ってしまう子もいると思うので、みんなが「お話し」のキャッチボールを少しづつできるよう、各グループの担当の先生がサポートしていきます。

このグループワークでは、
①自分のアイディアを熟考することで「想像力」の訓練を、
②お友達とディスカッションすることで「コミュニケーション力」の訓練を
③トライ&エラーを繰り返し、試行錯誤しながら作る過程で「創造的思考力」の訓練を、目指します。

今年のKodomo Edu 英語アートサマースクールはここが違う!②

「Show & Tell」で自己表現力を磨く!

グループワークの成功のためには、まずは自分の殻を破ることから始まります。幼児期は初めての場所では恥ずかしくてうまく話せない子も多いので、まずはそれを乗り越えるようサポート。子供達には毎日「自分の好きなもの/お気に入りのもの」を持ってきてもらい、チームのお友達にそれについて話してもらいます。海外の幼稚園ではよくある”Show & Tell”です。これが場を和ます「icebreaker」となるよう、担当の先生もアシストします。言語は日本語でも構いません。
少人数の中で全員が話す機会を持つこと、またそれを5日間続けることで、人前で話すことに少しでも慣れるきっかけになればと思います。

今年のKodomo Edu 英語アートサマースクールはここが違う!③

一流の海外アーティストから密に学ぶ!

昨年のアートプログラムに加え、新たなアートワークステーションを追加します。さらに今年は、1学年に必ず1人英語ネイティヴの東京藝術大学博士課程卒/在籍の外国人アーティストが先生として付く形をとり、子供たちと一流アーティストの密なコミュニケーションを測ります。
グループワークは子供達主導でアイディアを出しますが、作る過程で困難にぶつかった時は、プロのアーティストが子供達にインスピレーションを与える形でサポートします。
また、グループワークとは別途、アーティストが直接指導するアートアクティビティーも用意5日間通して、子供達の感性を刺激する動線を作ります。


Jesse(ジェシー)先生
オーストラリア出身。オーストラリアにて高校の美術教師を長年勤めた後、東京藝術大学に留学。現在は、東京藝術大学博士課程油絵専攻に在籍中。


Valentijin(バレンタイン)先生
ベルギー出身。ヨーロッパで最も古く伝統のある美術学校、アントウェルペン王立芸術学院にてジュエリーデザインを専攻。10年ほどメタル彫刻の業界で働いた後、東京藝術大学院の彫刻専攻に留学。修士を終え現在は博士課程在籍。


Fernando(フェルナンド)先生
ブラジル出身。ブラジルの東大と言われるサンパウロ大学で彫刻と版画の修士を取得。その後東京藝術大学博士課程に入学し現在版画を専攻中

今年のKodomo Edu 英語アートサマースクールはここが違う!④

英語が苦手な子も参加できるよう「完全バイリンガル」の授業

英語が苦手な子でも楽しんで参加できるよう、「完全バイリンガル制」を採用。先生は必ず英語を話した後に日本語でフォローします。英語が得意でない子でも先生の言っていることが分かるので、①英語環境へのストレスがなくなること、そして②物怖じせず”アートプロジェクトを楽しむ”ことに集中できる、という利点のためです。また、英語を聞いた後に日本語を聞いて内容を理解すれば、子供にとって「日本語でこう言う時英語ではこう言うんだな」という気づきにもなります。

その他、よくあるご質問についてはこちらをご確認ください。→

★今年は1週間の限定プログラムとなりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください!★

【開催概要】
日程:2018年7月30日(月)〜8月3日(水)(5日間)
時間:午前 9時〜午後 2時半(午後2時半〜5時までは延長プログラム(料金別))
場所:世田谷ものづくり学校(2階スタジオスペース)
対象:4歳〜6歳(幼稚園年少〜年長)※昼寝の施設はありません。※お弁当サービスあり(料金別
費用:59,800円(+消費税)
定員:30名
内容:レッジョ・エミリアアプローチによるグループ・アートプロジェクト
言語:英語&日本語(完全バイリンガル)
アートワーク:ウォーターカラ、チャコール、ワイヤー、クレイ、ライトテーブル、油絵、版画、等

子供達の創造力の扉を開きませんか?

申し訳ございませんが、受講者が定員に達しましたので

応募は締め切りました

 


Also published on Medium.